ノベルゲームと脱出ゲームが融合して、あまりの難しさに難易度理不尽とまで言われたPSPのサスペンスアドベンチャーゲーム「密室のサクリファイス」

原因不明の大地震に襲われ脱出が出来なくなってしまった上に、少しずつ崩壊していく建物の中に残された少女5人という極限状態が、友情を生み協力し合ったのですが、徐々に疑念を抱くようになって裏切りが生まれ、犠牲者を出していく緊張感と、他人を蹴落とし脱出出来た時の絶望感がプレイヤーを襲います。

壊れゆく建物、取り残された少女5人

この世界では地上がものすごく暑く植物も育たず、当然人間は生きる事も勿論、地上にいる事すら出来なくなっており、長い年月の中、人々は地下深くに作ったとてつもなく巨大な建物の中で生活をしていました。

そこは普通と世界と同じように会社も、学校も、公園も(木が植えられていて、天井は青く染められています)あり、私達の知る地上の世界とほとんど変わりません(技術が色々と発達しているので、近未来チックですが)

絶対に安心安全だと言われていたこの建物がある日突然原因不明の大地震を起こして崩壊し、何故か取り残された少女達が協力し合って脱出を目指すのがあらすじになります。

完全に崩壊していないものの、少しずつ完全崩壊に向かって崩れゆく建物の中、食料も減り、酸素も減り、タイプの違う少女達は互いにいがみ合うようになり、それがやがて悲劇を起こします。

復讐に取り憑かれた少女

彼女はスポーツが得意で将来有望な高跳び選手だったのですが、とある事故(実は計画的な事件です)によって両親と足の自由を失ってしまいました。

それからその事故の元凶とも言える人間を強く恨み、その人間に復讐する事だけを生きる糧にして生き続けていたのですが、今回の大地震が起きてからは何故か普通に走ったり飛んだりする事が出来ていて、最初は本人も自覚がありません。

キャラクターメンバーとしては比較的に常識者で、けれど突っかかって来る少女ややたらと対立する2人に苛立ってしまって、精神的に限界が来た時にはもう……彼女がおそらく一番生への執着が強いと思われます。

ワガママで自分勝手、チームワークを壊す少女

彼女は可愛らしい外見をしていて明るく活発なので基本的に周囲に人が集まりやすいタイプなのですが、そのせいかやたらとプライドが高く気が強くてワガママですし、足を引っ張ってばかりです(ゲーム中とあるキャラからは「ぶっちゃけ、かなりウザイ」と言われています)

自分が中心にいないと気が済まないらしく、他の子達が話を進めたり決めようとすると大体割り込んで来るのにまともな意見も言えず、結局は他の子達と一緒に行動します。

けれど彼女にもトラウマというか、心の傷があって、過去の罪悪感に縛られたまま必死にそれを振り切ろうと荒れている姿は可哀相でもありますね(自業自得ですが)

そんな彼女だから、場の空気を悪くし、間違った判断をして、まったく反省する素振りも見せず愚痴ばかりで他の子達を苛立たせて悲劇を招きます。

冷静、冷酷、目的の為なら手段を選ばない少女

とても頭がよく、常に冷静に判断を下しているのですが、あまりにも謎が多すぎるのと不愛想な態度、単独で動きたがる行動が不信を買うミステリアスな少女。

地上を夢見ていて、とある目的のために施設内を徘徊していた時に他の子達に遭遇し、一応行動を共にする事になったのですが、時には仲間を利用し、欺き、平気で危険に晒す事がある冷酷な面があります。

それでも知識や判断力があるので皆を引っ張っていく事が多くなり、リーダー的存在で居たいと言う少女とよく衝突します。

目的の為なら手段を選ばない彼女の冷酷な行動や思考は、結構ビビリますし、そのせいで大きな悲劇を招いてしまうでしょう。

親からのプレッシャーを受け、先導者でありたい少女

彼女は有能有名な医者の娘で、幼い頃から父の跡を継ぐために厳しい教育を受けてきた優等生で、キャラクター達のリーダー的存在。

「人々を導く人間であれ」という父親の躾によってどんな時でも自分が皆を引っ張って行って救わなければならないと強く思っていて、これからの行動を考えたり、仲間を庇ったりといった行動に出る事が多いです。

ですが、判断力と知識のある少女と出会ってからは彼女にその立場を奪われないかと内心穏やかではなく、その少女が意見を決めて他の子達がそれに賛同すると意地になって反論してしまうため、それにより悲劇を招く事も。

正体不明 いつもオドオドとしている少女

他のキャラクター達と違ってほぼ謎に包まれた少女で、何をしていたのか、どこに住んでいたのかなどがまったく分からない上に、あまり頭がいい方でもないので周りに引っ張られるだけの存在。

常に自信なさげにオドオドしていてかなり気が弱く、はっきりしない態度が苛立ちを買う事もあり、いいように利用される事もあります。

ですが、彼女は何故か夢を通じて他人の過去を見るという特別な力を持っており、本人もよく分かっていないがこれがこのゲームの重要なカギとなります。

信じて 裏切り 蹴落とし 生き残れ

いつ完全崩壊するか分からないだだっ広い建物の中を、出口を求めて彷徨い続ける少女達は、一時期はお互いを信じて協力し合うのですが、ジワジワと襲い掛かる「死」という恐怖からやがてお互いを蹴落とすようになります。

かなりタイプの違う少女達が極限状態に閉じ込められているのですから仕方ありませんが、命の危機に陥ると平気で仲間として接してきた人間を裏切り、騙し、殺してしまう、この作品にはそんな人間の、理性によって抑え込まれている本性が露わになります。

自分が生き残るために他人を裏切り、邪魔だと思う人間を消す。通常の状態だったらほとんどの人はそんな事はしないのですが、この作品は容赦なくそれを叩き付けてきます。

生きるには、生き残るには、綺麗ごとではなく、手段を選んでなどいられないのです。倫理や道徳を並べていては本当の危機に瀕した時には生き残れない、だから少女達は裏切り蹴落とし理性を捨て去ってしまったのでしょう。

難易度理不尽 自力クリア不可能

まずノベルパートですが、途中からどのキャラクターの話を見るか選ぶ事でルートやエンディングが分岐していくシステムになりますので、数あるエンディング制覇&トゥルーエンド達成をするのを自力で行こうとするとかなり大変です。

ほんの少し選んだ順番が違うだけでエンディングが変わってしまうので、自力でやるにはかなり考えて何度もやり直しをする必要があります。

ちなみに、誰かキャラクターを選ぶとそのルートではこの少女が死亡する、みたいなシステムになっていて、出したいキャラクターのエンディングがあるなら、きちんとした順番でシナリオを選んでいかないと、すぐにバッドエンドになります。

ただし、トゥルーエンドはもっと条件が複雑なので、自力でやる方は頑張って下さい(私は攻略サイトを参考にしました、分からないので)

また、脱出パートでは、最初は比較的に簡単なのですが中盤辺りから製作者側の本気を出されます。脱出ゲームが好きでよくやっている方でも終盤は詰まるかと思います。

ヒントはあるのですが、かなり複雑でややこしいので、知識やひらめきがないと無理でしょう。脱出パートで詰まって何十時間も悩み続ける方もいらっしゃるようですね。

それなら無理?大丈夫です。こんな時のために親切な人が作って下さった攻略サイトがあります。いきなり答えではなく謎の解き方のヒントから載せて下さっている方もいらっしゃるので、ヒントは欲しいけど自分で解きたい、という方も安心です、便利な時代になりましたね。

それでは、「自力でクリアしたいけど詰まった無理」という方は知恵熱を出す前にヒントを載せてくれているサイトへいきましょう。

「攻略サイトなんて必要ない、自分でクリアしてみせる!」という方、頑張って下さい。ゲーム本体を投げつけたり真っ二つに割って壊したりする前に、一度休憩を挟んでひらめきを待つ事をオススメします。